ニュース & インフォメーション

201802

new2018年2月8日(木)第17回 国土セイフティネットシンポジウム開催のご案内

2017.12.05

new 採用情報を掲載しました。

2017.12.01

new 書籍「避難誘導サイン トータルシステム RGSSガイドブック」のご案内

フォーラムエイト パブリッシングより
「避難誘導サイン トータルシステム RGSSガイドブック」が出版されました。

本書は、避難誘導に資するデザインの手引書で、国際規格検討デザイン「非常口サイン」を
デザインした、サイン・デザイナーの太田幸夫氏により執筆されたものです。
本書では、REICが普及活動に携わった「地震」と「身を守れ」のピクトグラムをはじめ、
各種の避難誘導サインが紹介されています。
また、巻末には、当会理事長 大保直人によるREICの活動紹介を執筆しております。
是非ご一読ください。

「避難誘導サイン トータルシステム RGSSガイドブック」(フォーラムエイトパブリッシング)
(著者)太田幸夫、RGSS協力メンバー

詳細はこちら(フォーラムエイトパブリッシング社サイト)

2017.11.28

newぼうさいこくたい(防災推進国民大会2017)が開催されました。

2017.11.14

終了 防災科学技術研究所 シンポジウム 「地震津波火山災害に強い社会を目指して」のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所では、
11月29日(水)に、シンポジウム「地震津波火山災害に強い社会を目指して
~全国を網羅する陸海統合観測網の誕生~」を開催いたします。
防災科研では、全国の陸域から海域までを網羅する、地震・津波・火山の統合観測網を
「MOWLAS」(モウラス)と名付け、本格的な運用を開始します。
本シンポジウムではMOWLASを紹介するとともに、遠くない将来に発生が懸念される
南海トラフ地震や首都直下地震に向けてどのように備えるべきかを皆様と考えていきます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時 :11月29日(水)13:30~17:00
会 場 :イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)
入 場 :無料

※事前申込みが必要です。申込サイトはこちら
 案内チラシはこちら

2017.11.10

 会員ページ:平成29年度上半期活動報告書を掲載しました。

2017.10.10

「イザ!カエルキャラバンin上野」が開催されました。

2017.10.05

「ハザード・リスク実験コンソーシアム」のページを作成しました。

2017.09.29

終了 「ぼうさいこくたい」出展のご案内

内閣府による「ぼうさいこくたい(防災推進国民大会2017)」が開催されます。
本大会では、大小様々なシンポジウムやワークショップ、展示などが実施され、
防災関係者から家族連れまで、幅広く参加できるものとなっています。
今年は会場を仙台に移し、「世界防災フォーラム」と「防災産業展in仙台」とあわせ
防災3イベント同時開催となります。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 程 :平成29年11月26日(日) 、27日(月)
会 場 :仙台国際センター(仙台市青葉区青葉山、地下鉄東西線「国際センター駅」)
入 場 :無料(自由来場)

《展示会場:仙台国際センター展示棟》
*REIC:ハザード・リスク実験コンソーシアム、緊急津波避難情報システム紹介
*国立研究開発法人防災科学技術研究所

《展示会場:仙台国際センター会議棟》
*アールシーソリューション株式会社:「ゆれくるコール」紹介

※詳細は、ぼうさいこくたいホームページをご覧ください。こちら
※防災3イベントチラシはこちら

2017.09.28

「ハザード・リスク実験コンソーシアム」を立ち上げました。

2017.09.21

終了 「GITA-JAPAN 第28回 コンファレンス」のご案内

REIC会員 GITA-JAPAN主催の、「GITA-JAPAN 第28回 コンファレンス」が開催されます。
本年は、『G空間情報イノベーション』~宇宙からi-Construction・BIM/CIM・IoT&AIまで~
と題し、最新の情報をご提供いたします。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:11月9日(木)、10日(金)2日間
会場:海運ビル2階ホール(東京都千代田区平河町2-6-4)
   (東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」出口より徒歩1分)
入場料:無料

【内容】
1)基調講演:内閣府宇宙開発戦略推進事務局 準天頂衛星システム戦略室長代理 参事官 小暮聡
2)特別講演:大阪大学大学院 工学研究科環境・エネルギー工学専攻 教授 矢吹信喜
  特別講演:国土地理院 企画部長 鎌田高造
3)特別プログラム:慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科 准教授 神武直彦
4)事例発表、システム展示会 ほか

※プログラム資料等の配布は、主催者ホームページより事前お申込みをお願いします。
 詳細は主催者ホームページをご覧ください。詳細はこちら

2017.09.08

 REIC賛助会員:藤原広行氏 防災功労者内閣総理大臣表彰受賞、秦康範氏 防災担当大臣表彰受賞のお知らせ

REIC賛助会員でもある藤原広行様、秦康範様が
平成29年度防災功労者表彰を受賞されました。
このたびの受章に際しまして、お祝い申し上げますとともに心よりお慶び申し上げます。

●平成29年度 防災功労者内閣総理大臣表彰受賞
 国立研究開発法人防災科学技術研究所
 レジリエント防災・減災研究推進センター
 センター長  藤原 広行 様

●平成29年度 防災功労者防災担当大臣表彰受賞
 山梨大学
 工学部 土木環境工学科
 准教授   秦 康範 様

詳細は内閣府 防災情報ホームページをご参照ください。
こちら

2017.08.24

 会員ページ:理事会議事録を掲載しました。

2017.08.22

終了 「企業における自然災害リスクとその対応策セミナー」開催のお知らせ

REIC会員 株式会社イー・アール・エスと、応用アール・エム・エス株式会社主催の、
「企業における自然災害リスクとその対応策セミナー」が開催されます。
“深化するリスクマネジメント~多様化・高度化する社会に応える~”と題し、
自然災害リスクの多岐にわたるニーズに対する最近の取り組みを幅広くご紹介いたします。
技術・サービス紹介のパネル展示も予定しています
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:9月20日(水)13:30~16:50《受付13:00》
会場:東京コンファレンスセンター・品川 5階 大ホール
   (東京都港区港南1-9-36 アレア品川)
入場料:無料

※セミナーチラシはこちら
※詳細は主催者ホームページをご覧ください。こちら

2017.08.22

終了 イザ!カエルキャラバン!in上野 出展のご案内

台東区社会福祉協議会主催の「イザ!カエルキャラバン!in上野」が開催されます。
このイベントでは、子供たちがゲーム感覚で防災を学びながら、
体験に応じてポイントを集め、それぞれが持ち寄ったおもちゃの物々交換ができます。
REICは、防災体験プログラムの中で、防災クイズと防災紙芝居を行います。
ご家族お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:9月30日(土)13:30~15:30(受付13時より)
会場:台東区社会福祉協議会(東京都台東区下谷1-2-11)
入場:無料

※おもちゃが無くても参加可能ですが、是非ご自宅で使わなくなった
 おもちゃを持ってご来場ください。
※詳細は、台東区社協ホームページをご覧ください。こちら
※チラシは、こちら

2017.07.25

終了 防災科学技術研究所 大型降雨実験施設 一般公開のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所では、
7月28日(金)に、大型降雨実験施設を一般公開します。
本一般公開は、「つくばちびっ子博士2017」の一環として行われます。
本施設では、近年発生件数が増えているゲリラ豪雨を再現することが可能です。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時 :7月28日(金)13:00~15:00
会 場 :防災科学技術研究所 大型降雨実験施設(つくば市天王台3-1)
入 場 :無料

※雨具(傘、長靴、カッパなど)をご用意ください。
詳細はこちら

2017.07.25

終了 気象庁「夏休み子ども見学デー」のご案内

気象庁本庁にて「夏休み子ども見学デー」が開催されます。
天気予報や地震情報、津波警報などの情報を発表している部屋の見学や、
色々な実験・展示を通して、天気や地震・火山・防災などについて学ぶことができます。
お子さんだけでなく、大人の方も楽しんでいただける内容となっています。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:8月2日(水)、3日(木)両日とも10:00~16:00
会 場:気象庁本庁(千代田区大手町1-3-4)
入場料:無料(受付:1階正面玄関)

※詳細は、気象庁ホームページをご覧ください。こちら
 開催概要チラシはこちら

2017.07.18

終了 防災科学技術研究所 新庄雪氷環境実験所 一般公開のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所では、8月4日に新庄雪氷環境実験所
を一般公開日します。
公開日に合わせて、Dr.ナダレンジャーのサイエンスショーなど
子供から大人まで楽しめる各種イベントが開催されます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時 :8月4日(金)10:00~16:00
会 場 :防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター
     新庄雪氷環境実験所 (山形県新庄市十日町高壇1400)
入 場 :無料
詳細はこちら

2017.06.29

第20回 REIC防災セミナーが開催されました。

2017.06.20

 会員ページ:第15期定時総会および理事会議事録を掲載しました。

2017.06.13

終了 防災科学技術研究所「データ利活用協議会発足会・記念シンポジウム」のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所では、「首都圏を中心とした
レジリエンス総合力向上プロジェクト(for R)」プロジェクトの一環として
「データ利活用協議会」が始動することとなり、
これに合わせた発足会・記念シンポジウムを開催します。
展開例の説明では、REIC正会員である日東工業株式会社様が、感震ブレーカーの役割を説明されます。
発足会・シンポへの参加登録と併せて、データ利活用協議会への事前の「会員登録」も受け付けています。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:6月23日(金)13:30~17:15 
会 場:時事通信ホール(中央区銀座5-15-8 時事通信ビル2階)
入場料:無料
主 催:国立研究開発法人防災科学技術研究所

※参加お申込みは、申込サイトよりご登録ください。こちら
 開催概要はこちら

2017.06.01

 河北新報に広告を掲載しました

河北新報 5月30日(火)朝刊に、REICの広告を掲載しました。
これは、6月12日の「みやぎ県民防災の日」および「仙台市民防災の日」にあたり
特別広告として紙面掲載されたものです。
紙面はこちら

今年11月には、仙台市において「世界防災フォーラム」が開催され、
同時開催される「第2回防災推進国民大会」にはREICも出展予定です。
こちらの詳細については、後日ご案内いたします。

2017.05.09

終了 第20回REIC防災セミナー開催(定時総会同日開催)

=満席、受付終了いたしました=

REIC定時総会と同日に、REIC防災セミナーを開催いたします。
セミナー終了後は、ビジネス交流会も設けております。
セミナー・ビジネス交流会ともに、会員・非会員問わず広く皆様にご参加いただけます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:平成29年6月15日 開場14:50
場 所:ヒューリック&カンファレンス Room4 http://hulic-hall.com/
    東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル3階
参加費:無料(交流会のみ別途¥3,000)
定 員:60名(先着順)

◆第一部 15:00~15:40
「リアルタイム地震被害推定・状況把握システムの開発と情報の利活用」
 講師:藤原 広行 氏
 (防災科学技術研究所 レジリエント防災・減災研究推進センター センター長)

◆第二部 15:40~16:40
「今後の巨大災害対策:貧乏になる中での総力戦を戦うために、災害対策のコストからバリュウへの意識改革」
 講師:目黒 公郎 氏
 (東京大学生産技術研究所 都市基盤安全工学国際研究センター センター長/教授)

◆ビジネス交流会 17:00~19:00
 会費:3,000円

詳細・参加申込みはこちら

2017.05.02

 会員ページ:理事会議事録を掲載しました。

2017.04.21

終了 第15期定時総会開催のお知らせ

第15期定時総会を下記により開催します。

日時:平成29年6月15日 14:00〜14:45
場所:ヒューリック&カンファレンス Room4 http://hulic-hall.com/
   東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル3階

◆REIC防災セミナーのご案内(上記の定時総会後、引き続き開催します)
 日時:同日15:00〜16:45
 場所:同会場(参加無料)
 講師:国立研究開発法人防災科学技術研究所
    レジリエント防災・減災研究推進センター センター長 藤原広行氏
 講師:東京大学 生産技術研究所
    都市基盤安全工学国際研究センター 教授 目黒公郎氏

◆ビジネス交流会のご案内(上記のセミナー終了後、引き続き開催します)
 日時:同日17:00〜19:00
 場所:上記会場同フロア Room5(参加費3,000円)

※REIC防災セミナー開催概要については、追ってご案内いたします。
 REIC防災セミナー・ビジネス交流会は会員以外の方もご参加できます。

2017.04.11

 REIC会員ニュース:日東工業株式会社「業界初! 感震機能付ブレーカー開発」

REIC正会員でもある日東工業(株)は、業界初となる感震リレーとブレーカーが
一体化した「感震機能付ブレーカー」を開発しました。
家庭用ホーム分電盤および産業用分電盤に取付け可能で、住宅以外の工場、飲食店などにも
使用範囲が広がり、「感震ブレーカー」の普及促進に貢献します。
発売時期は8月頃を予定しています。
お問合せは、日東工業(株)広報室 広報課まで。http://www.nito.co.jp/

※ニュースリリースはこちら

2017.04.07

終了 関西地震観測研究協議会「地震防災フォーラム2017」のご案内

関西地震観測研究協議会主催の、「地震防災フォーラム2017」が開催されます。
関西の断層帯での調査観測を踏まえ、今後関西圏で予測される内陸地殻内地震の
性質について考えるとともに、熊本地震での長周期パルス成分の観測、
震度7クラスの繰返し発生などの問題を踏まえた関西の安全・安心を
考えることを目的とします。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:5月29日(月)13:40~16:45
会 場:大阪市立総合生涯学習センター 第一研修ホール
    (大阪市北区梅田1-2-2-500、大阪駅前第2ビル5階)
参加費:一般2,000円(資料付)、学生無料(資料代別途1,000円)
主 催:関西地震観測研究協議会

※お申込みは関西地震観測研究協議会 事務局まで。
※詳細はこちら

2017.04.07

終了 防災科学技術研究所 一般公開のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所では、科学技術週間の一環として
4月23日を一般公開日としております。
また、雪氷防災研究センターについては、4月21~22日を一般公開日としております。
公開日に合わせて、子供から大人まで楽しめる各種イベントを企画しております。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

《つくば本所》
日 時 :4月23日(日)10:00~16:00
会 場 :防災科学技術研究所 つくば本所(茨城県つくば市天王台3-1)
入 場 :無料
詳細はこちら

《雪氷防災研究センター》
日 時 :4月21日(金)13:00~16:00
     4月22日(土)10:00~15:00
会 場 :防災科学技術研究所 雪氷防災研究センター(新潟県長岡市栖吉町前山187-16)
入 場 :無料
詳細はこちら

2017.03.24

終了 「熊本地震・1周年報告会」のご案内

熊本地震 追悼・復興祈念行事として、日本学術会議公開シンポジウム/
第3回防災学術連携シンポジウム「熊本地震・1周年報告会」が開催されます。
地震・災害・救援・復興等に関わる各学会の調査状況を報告するとともに、
熊本県・熊本市からも復旧・復興に関わる情報を発信します。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:4月15日(土)11:00~18:20
会 場:熊本県庁本館 地下大会議室(熊本市中央区水前寺6-18-1)
参加費:無料
主 催:内閣府、日本学術会議、防災減災・災害復興に関する学術連携委員会
    熊本県、防災学術連携体(防災に関わる55学会のネットワーク

※お申込・詳細はこちら
 開催概要チラシはこちら

2017.03.01

終了 「都市の脆弱性が引き起こす激甚災害の軽減化プロジェクト」最終成果報告会のご案内

今後予想される首都直下地震や、南海トラフ地震等に対して、
都市災害を軽減することを目的に、2012年から研究開発プロジェクト
「都市の脆弱性が引き起こす激甚災害の軽減化プロジェクト」が始まりました。
このプロジェクトの最終成果報告会「都市の脆弱性が引き起こす地震災害」が開催されます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:3月14日(火)13:00~17:00
会 場:東京大学 安田講堂 (東京都文京区本郷7-3-1 )
参加費:無料(先着600名)
主 催:東京大学地震研究所・京都大学防災研究所・文部科学省

※お申込・詳細はこちら

2017.02.23

終了 内閣府「地区防災計画フォーラム」のご案内

内閣府主催「地区防災計画フォーラム」が開催されます。
住民の自発的な防災活動である地区防災計画制度の意義や
地域における事例等を紹介し、今後、更なる地域防災力の向上を
図ることを目的としています。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:3月25日(土)13:00~17:00
会 場:名古屋国際センター ホール(名古屋市中村区那古野1-47-1)
参加費:無料
主 催:内閣府

※お申込・詳細はこちら

2017.02.21

 書籍「首都直下地震」のご案内

過日開催された「第16回 国土セイフティネットシンポジウム」にてご講演いただいた
東京大学地震研究所 地震予知研究センター センター長・教授 平田直先生の
「首都直下地震」が岩波書店より出版されています。
本書は、近い将来発生が危惧されている首都直下地震について
その仕組みや被害想定・各対策について詳しく解説されています。
是非ご一読ください。

「首都直下地震」(岩波新書 新赤版1592)
(著者)東京大学地震研究所 地震予知研究センター センター長・教授 平田直

詳細はこちら(岩波書店サイト)

2017.02.14

第21回 震災対策技術展、第16回 国土セイフティネットシンポジウムが開催されました。

2017.01.27

終了2月3日(金)第16回国土セイフティネットシンポジウム開催のご案内

2017.01.26

防災科学技術研究所「レジリエント防災・減災研究推進センター」のWebサイトが公開されました。

2017.01.26

終了 木材活用地盤対策研究会「丸太打設液状化対策&カーボンストック工法(LP-LiC工法)」のご案内

木材活用地盤対策研究会主催「丸太打設液状化対策&カーボンストック工法(LP-LiC工法)」が開催されます。
この催しは、林野庁 平成28年度新たな木材需要創出総合プロジェクト事業のうち地域材利用促進のうち新規分野における木材利用の促進の一環として実施します。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:3月10日(金)13:20~17:30 《意見交換会17:40~19:00》
会 場:木材会館 7階ホール(江東区新木場1-18-8)
参加費:無料 《意見交換会は参加費2,000円》
主 催:木材活用地盤対策研究会

※お申込は、木材活用地盤対策研究会ホームページから2/20(月)までにお手続きください。
 当日は、名刺を2枚ご用意ください。
 ホームページはこちら

2017.01.19

終了 気象庁「大地震へのソナエ」のご案内

気象庁主催「大地震へのソナエ」が開催されます。
迫り来る首都直下地震に備えた身近な備えについて、
専門家によるトークショーを始め、お子様と一緒に参加頂ける
ワークショップ等もございます。
特に子育て世代や女性の方々に役立つ情報や、お子様と一緒に
参加いただけるワークショップなどが多数用意されています。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:2月18日(土)10:00~16:00 
会 場:池袋サンシャインシティ文化会館2階 展示ホールD(豊島区東池袋3-1-1)
入場料:無料
主 催:気象庁

※詳細は、気象庁ホームページをご覧ください。こちら
 開催概要チラシはこちら

※同時開催:「ぎゅっとぼうさい博!2017」はこちら

2017.01.19

終了 文部科学省「ぎゅっとぼうさい博!2017」のご案内

文部科学省・地震調査研究推進本部による共催
「ぎゅっとぼうさい博!2017~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~」が開催されます。
ついあと回しにしてしまう“防災”。
そんな「大切だけど気の進まない」防災の基本を、
まるっとギュッと習得できちゃう、1日修了防災イベントです!
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:2月18日(土)10:00~16:00 
会 場:池袋サンシャインシティ文化会館2階 展示ホールD(豊島区東池袋3-1-1)
入場料:無料
主 催:文部科学省、地震調査研究推進本部

※詳細は、公式サイトご覧ください。こちら

※同時開催:「大地震へのソナエ」はこちら

2017.01.12

終了 防災科学技術研究所「第12回成果発表会」のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所による「第12回成果発表会」が開催されます。
今回の発表会は、「防災科学技術のイノベーションの中核的機関」となることを実施すべく
新たに設立された6つの基盤的研究開発センターごとに、その計画や今年度に得られた成果
などを詳しくご紹介いたします。また、特別講演として新潟大学の田村圭子先生に熊本地震
の際の活動についてもご紹介いただきます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:2月14日(火)13:00~18:00 
会 場:東京国際フォーラム ホールB5(千代田区丸の内3-5-1)
入場料:無料
主 催:国立研究開発法人防災科学技術研究所

※参加お申込みは、防災科研のホームページよりご登録ください。こちら
 開催概要はこちら

2017.01.07

 REIC公式キャラクターのご紹介!

maeburekun
はじめまして!REIC公式キャラクターの「まえぶれくん」です!
REICの活動をひろく知っていただくために誕生しました。
広報誌、ホームページ、Facebookをはじめ、様々なシーンで活躍していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

2017.01.06

終了 東北地域づくり協会「東北の創生に向けて」のご案内

東北地域づくり協会と河北新報社の共催で、東日本大震災から復興後の
東北が果たすべき役割を探るとともに、東北の将来を支える社会資本に
ついて考える講演会を開催します。
本公演では、REIC賛助会員でもある東北大学 今村文彦教授より
災害にかかわる総合情報システムの構築について紹介されます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:2月1日(水) 14:00~16:35 
会 場:東北大学 川内萩ホール(仙台市青葉区川内40)
入場料:無料
主 催:一般財団法人東北地域づくり協会、河北新報社

※参加お申込みは、講演会ちらしの申込用紙に記入の上、
 河北新報社までお申込みください。
 講演会ちらしはこちら

2017.01.05

終了 文部科学省、防災科学技術研究所「地域防災シンポジウム2017」のご案内

平成28年(2016年)熊本地震に対する科学技術関連の取組の報告とあわせ、
それらの成果を踏まえた今後の地域防災対策をテーマとした成果報告会
「地域防災シンポジウム2017」を、文部科学省と防災科学技術研究所が
共同開催します。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:1月20日(金)10:00~17:00 
会 場:文部科学省 第2講堂(千代田区霞が関3-2-2)
入場料:無料
主 催:文部科学省、国立研究開発法人防災科学技術研究所

※参加お申込みは、専用サイトよりご登録ください。こちら
 開催概要はこちら

2016.12.20

 年末年始業務のご案内

REIC事務局は、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

平成28年12月29日(木)~平成29年1月3日(火)

新年は1月4日(水)より通常業務を開始いたします。

本年中は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございました。
皆様のご多幸をお祈りいたします。

2016.12.14

緊急地震速報の技術的な改善(IPF 法)等について (気象庁発表)

2016.12.02

終了 第19回REIC防災セミナー開催

この度、特定非営利活動法人日本防災士会と合同で
「大震災と通電火災」と題し、防災セミナーを開催することとなりました。
本セミナーでは、REIC賛助会員の山梨大学 秦准教授をお招きし、
REIC正会員の日東工業株式会社様とともに、通電火災防止に向けた取り組みと
高機能感震ブレーカーについてご紹介いたします。
本セミナーは、会員・非会員問わず、広く皆様にご参加いただけます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:平成29年1月15日(日)13:30~17:00(受付開始:13時)
場 所:タワーホール船堀 2F イベントホール(東京都江戸川区船堀4-1-1)
    都営新宿線「船堀」駅前
参加費:無料(先着順、定員となり次第受付終了)
主 催:REIC、特定非営利活動法人日本防災士会

詳細・参加申込みはこちら

2016.11.29

 会員ページ:理事会議事録を掲載しました。

2016.11.29

 会員ページ:平成28年度上半期活動報告書を掲載しました。

2016.11.22

終了 J:COM「デイリーニュース台東・墨田」でREICが紹介されます。

11/24(木)J:COMで放映される「デイリーニュース台東・墨田」の
番組内にて、REICの紹介をしていただけます。
レポーターの方が事務所に取材に来ていただき、
REIC設立経緯や事業紹介、緊急地震速報(予報)と
緊急津波避難情報システムについてご案内しました。
台東区、墨田区在住の皆さま限定となりますが、是非ご覧ください。

番組名:「デイリーニュース台東・墨田」
放送局:J:COM
チャンネル:地デジ11ch
放送日時:11月24日(木)18:30~18:50、再放送 22:00~/23:30~

詳細はこちら

2016.11.04

終了 気象庁「緊急地震速報 防災シンポジウム」のご案内

気象庁は、11月24日(木)に緊急地震速報 防災シンポジウム
「大地震発生!商業施設の安全・安心のために」を開催します。
もしものとき、商業施設においてお客様をどう守るか。これまでの実例や
実感を基に、経営者や従業員、利用者、情報発表機関等それぞれの立場と
視点から見た対策と課題を共有するものです。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:11月24日(木)14:00~16:30
会 場:一橋大学 一橋講堂
   (千代田区一ツ橋2-1-2、神保町駅・竹橋駅より徒歩4分)
入場料:無料

※メールまたはFAXにて、事前参加申込みが必要です。
 詳細はこちら

2016.11.01

「イザ!カエルキャラバンin上野」が開催されました。

2016.10.28

終了 防災科学技術研究所「2016公開シンポジウム」のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所は、11月24日(木)に公開シンポジウム
「徹底討論!被災地での災害対応における情報の利活用とは?」を開催します。
本シンポジウムでは、内閣府SIP『レジリエントな防災・減災機能の強化』の
研究進捗を紹介するとともに、平成28年熊本地震における情報支援を踏まえ、
情報の利活用に関する防災研究のあり方や求められるものについて、
実際に災害対応にあたる実務者や有識者による活発な討論が行われる予定です。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:11月24日(木)13:00~17:00
会 場:東京国際フォーラム・ホールD5
   (千代田区丸の内2-5-1、有楽町駅より徒歩1分)
入場料:無料

※参加お申込みは、主催者サイトよりご登録ください。こちら
 開催概要はこちら

2016.10.26

終了 『津波研究最前線講演会』のご案内 〜東日本大震災の教訓と今後の防災~

東日本大震災から5年半、津波への関心も薄くなってきました。
そこで、津波研究の成果や今後の津波防災について
東北大学災害科学国際研究所 教授・所長 今村文彦氏(REIC賛助会員)による
講演会が開催されます。
皆様お誘い合わせのうえご参加ください。

日 時 :平成28年11月11日(金)18:30開場 19:00開演
会 場 :藤沢市民会館 小ホール(藤沢駅南口徒歩10分)
定 員 :先着400名
参加費 :300円(会場費・資料代)

詳細はこちら

2016.10.20

「平成28年10月20日11時49分頃に発表した緊急地震速報(予報)について」 (気象庁発表)

2016.10.18

終了 内閣府「津波防災の日」啓発イベントのご案内

内閣府では、11月5日の津波防災の日にあわせ、
「東日本大震災の教訓を未来へ ~いのちを守る防災教育の挑戦~」と題した
啓発イベントを実施します。
イベントは、会場観覧以外にもインターネットでライブ配信いたしますので、
パソコンやスマートフォンでの視聴が可能です。
是非ご覧ください。

日時:11月5日(土)10:00~12:30(開場9:30)
会場:イノホール&カンファレンス ROOM A
   (千代田区内幸町2-1-1飯野ビルディング4階、霞ヶ関駅直結)
入場料:無料

【内容】
・釜石市と高知県黒潮町の中学生の取組発表・交流
 (東京会場と黒潮町の会場を結んでの中継)
・基調講演、トークセッションなど
【出演】
 松本洋平 内閣府副大臣(予定)
 今村文彦教授(東北大学)、片田敏孝教授(群馬大学大学院)、
 中江有里(女優・作家)、津波防災ひろめ隊(ふなっしー、くまモン他)など
【配信】
 インターネットテレビ局AbemaTVでライブ配信予定
 放送チャンネルのURLは、主催者ホームページに掲載されます。
 スマートフォンでご視聴の場合はアプリが必要となります。

※観覧のお申込みは、主催者ホームページより事前登録をお願いします。
 ホームページ http://tsunamibousai.jp/
 開催概要はこちら

2016.10.17

終了 第22回三浦半島地域防災懇話会のご案内

三浦市、地域安全研究会およびミーズ設計連合共同組合による
「第22回三浦半島地域防災懇話会」が開催されます。

三浦市の防災に関する取り組みや、防衛大学教授八木宏氏による
「漁港施設の津波被災の特徴について」の講演の他、
REIC理事長 大保直人が「緊急津波避難情報システムの今後の展開」について登壇します。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時 :平成28年11月24日(木)13:15~17:00
会 場 :三浦市南下浦出張所(南下浦市民センター)
      参加無料:事前申込要
※講演終了後、懇親会(会費制3,000円)も開催予定です。
 
詳細はこちら

2016.10.14

朝日新聞(10月2日付)「科学の扉」にて、REICの緊急津波避難情報システムが紹介されました。

2016.09.30

終了11月4日は、緊急地震速報の訓練に参加しましょう!

kunren1104_1kunren1104_2

 緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまでの時間はごくわずかです。
その短い時間であわてずに身を守り、その後に津波からの避難などの防災対応を
とるためには、日頃から訓練を行っておくことが何よりも重要です。
 このため、気象庁では、内閣府や消防庁とともに緊急地震速報の全国的な訓練を
毎年実施しており、今年も以下のとおり11月4日に緊急地震速報の訓練を行います。

  訓練実施日時 : 平成28年11月4日(金) 午前10時ちょうど 

 多くの自治体や学校、企業などがこの日時に合わせて訓練を計画されており、
訓練に参加する民間の配信事業者からも、訓練の緊急地震速報が専用の受信端末へ
配信されます。

※ただし、テレビ・ラジオの放送や、携帯電話・スマートフォンの緊急速報メール
(エリアメール)には、訓練の緊急地震速報は流れません。
 また、当日訓練が実施されない地域にお住まいの方や、専用の受信端末をお持ち
 でない方も、気象庁が提供する訓練用の動画や、スマートフォンの訓練用アプリを
 用いて、個人でも訓練を実施することができますので、この機会に是非ご参加ください。

 以下URLで、11月4日訓練の特設ページを開設していますので、訓練の実施方法などの
詳細についてご確認ください。
 また、訓練が実施される自治体からのお知らせもご確認ください。
http://www.data.jma.go.jp/svd/eew/data/nc/kunren/2016/02/kunren.html
※PDF資料はこちら

 地震や津波災害から大切な命を守るためには、訓練を行うとともに、普段から
家具の固定など地震への備えを進め、津波避難場所などを確認しておくなど、
いざという時にどう行動するか家族と話し合っておきましょう。

                            気象庁地震火山部

2016.09.27

終了 イザ!カエルキャラバン!in上野 出展のご案内

台東区社会福祉協議会主催の「イザ!カエルキャラバン!in上野」が開催されます。
このイベントでは、子供たちがゲーム感覚で防災を学びながら、
体験に応じてポイントを集め、それぞれが持ち寄ったおもちゃの物々交換ができます。
REICは、防災体験プログラムの中で、防災クイズと防災紙芝居を行います。
ご家族お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:10月22日(土)13:30~15:30(受付13時より)
会場:台東区社会福祉協議会(東京都台東区下谷1-2-11)
入場:無料

※おもちゃが無くても参加可能ですが、是非ご自宅で使わなくなった
 おもちゃを持ってご来場ください。
※詳細は、台東区社協ホームページをご覧ください。http://taitoshakyo.com/
※チラシはこちら

2016.09.20

終了 「GITA-JAPAN 第27回 コンファレンス」のご案内

REIC会員 GITA-JAPAN主催の、「GITA-JAPAN 第27回 コンファレンス」が開催されます。
本年は、『 地理空間情報の未来 』~ IoTを支えるGIS ~ について
皆様と一緒に考える場として、盛りだくさんのプログラムを用意しております。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:9月29日(木)、30日(金)2日間
会場:海運ビル2階ホール(東京都千代田区平河町2-6-4)
   (東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」出口より徒歩1分)
入場料:無料

【内容】
1)基調講演:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 理事長 林 春男
2)特別講演:前国土交通省国土地理院長 越智 繁雄
  その他海外講演、事例発表、プレゼンテーション等、多数の講演を予定
3)技術論文発表
4)機器、ソフト、システム展示会
コンファレンスプログラム詳細はこちら

※プログラム資料等の配布は、主催者ホームページより事前お申込みをお願いします。
 詳細は主催者ホームページをご覧ください。詳細はこちら

2016.09.15

終了 OYOフェア2016「リスクをプラスに。」開催のお知らせ

oyo2016

REIC会員 応用地質株式会社主催の、「OYOフェア2016」が開催されます。
「リスクをプラスに。」と題し、技術セミナーおよび展示を行います。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:10月13日(木)、14日(金) 10:00~17:00
会場:秋葉原UDXギャラリー
   (東京都千代田区神田4-14-1、4階UDXギャラリー受付までお越しください。)
入場料:無料

※技術セミナーの講演内容はこちら
※詳細は主催者ホームページをご覧ください。こちら

2016.09.01

第1回 防災推進国民大会が開催されました。

2016.08.29

台風10号接近中、正確な情報で早めの対応を!(防災科研:台風10号クライシスレスポンスサイトへ)

2016.08.16

 会員ページ:理事会議事録を掲載しました。

2016.08.15

「8月1日に発表した緊急地震速報(予報)の原因等について」(気象庁HP)

2016.08.04

終了 夏季休業のお知らせ

盛夏の候、皆様方におかれましては益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
さて、誠に勝手ながら、以下の期間中を夏季休業期間とさせて頂きます。

8月11日(木):休業(祝日)
8月12日(金):夏季休業
8月13日(土):休業
8月14日(日):休業

休業期間中、皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
今後とも格別のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。

2016.08.03

「平成28年8月1日17時09分頃に発表した緊急地震速報(予報)について」 (気象庁HP)

2016.07.15

終了REIC・ニュークリアス合同セミナー参加受付中!「標的型攻撃メールによる被害を少しでも小さくするために」

この度、REIC会員企業である株式会社ニュークリアスと合同で
「標的型攻撃メールによる被害を少しでも小さくするために」と題し、
セミナーを開催することとなりました。
本セミナーは、先にプレスリリースした、標的型攻撃メール「なりすまし悪用」を
防ぐために企業・自治体・各団体の送信するメールの危険性を判定するサービスの
紹介と、その背景についてご案内するものです。

本セミナーは、会員・非会員問わず、広く皆様にご参加いただけます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時:平成28年7月29日(金)14時~16時(受付開始:13時30分)
場 所:「きゅりあん」6F 大会議室(東京都品川区東大井5-18-1)
     JR京浜東北線・大井町線・りんかい線「大井町駅」徒歩1分
参加費:無料
定 員:80名(先着順、定員となり次第受付終了)
主 催:REIC、株式会社ニュークリアス

詳細・参加申込みはこちら

2016.07.13

プレスリリース:送信メールの危険性についての判定を支援します。

2016.07.07

終了 第1回防災推進国民大会 出展のご案内

bousaikokutai

内閣府による「第1回防災推進国民大会」が開催されます。
本大会では、大小様々なシンポジウムやワークショップ、展示などが実施され、
防災関係者から家族連れまで、幅広く参加できるものとなっています。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 程 :平成28年8月27日(土) 、28日(日)
会 場 :東京大学 本郷キャンパス(東京都文京区本郷7-3-1)
入 場 :無料(自由来場、事前申込不要)

《展示会場:安田講堂》
*REIC:緊急地震速報(警報と予報)、緊急津波避難情報システム紹介
*アールシーソリューション株式会社:「ゆれくるコール」紹介
*国立研究開発法人防災科学技術研究所

※詳細は、内閣府ホームページをご覧ください。http://bosai-kokutai.jp/
※チラシはこちら

2016.07.05

平成28年熊本地震現地調査

2016.07.05

東日本大震災から5年を迎えて =宮城県被災地調査=

2016.07.05

第18回REIC防災セミナー特別企画 防災科学技術研究所 林理事長による講演会が開催されました。

2016.06.07

終了 「平成28年熊本地震 報告会 ~防災科学技術研究所 最初の3ヶ月間の取り組み~」のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所による「平成28年(2016年)熊本地震 報告会」が
開催されます。
本報告会では、地震発生から最初の3ヶ月間の取組みについて報告されます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:平成28年7月15(金) 13:30~18:00
会場:コクヨ 多目的ホール(東京都港区港南1-8-35)
入場料:無料
定員:180名(事前申込が必要です)
主催:国立研究開発法人防災科学技術研究所

※参加お申込み・詳細は、防災科学技術研究所ホームページをご覧ください。
 詳細はこちら

2016.05.27

終了 第14期定時総会開催のお知らせ

第14期定時総会を下記により開催します。

日時:平成28年6月16日 15:00〜15:45
場所:東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル2F 大会議室A

◎講演会・ビジネス交流会のご案内(上記の定時総会後、引き続き開催します)
講演会日時:同日16:00〜16:45
講演会場所:同会場(参加無料)
講演会内容:『平成28年熊本地震に活きるSIPの成果』
      国立研究開発法人防災科学技術研究所 理事長 林春男 氏

ビジネス交流会日時:同日17:00〜19:00
ビジネス交流会場所:同会場(参加費3,000円)

※講演会・ビジネス交流会は会員以外の方もご参加できます。
 事前に参加申込みをお願いします。
参加申込書

2016.05.13

 【熊本地震】自治体宛の義援金(寄付)等の募集情報

熊本地震に関する、自治体に直接振り込める義援金(寄付)等の募集情報です。
各種団体への義援金(寄付)ではなく、自治体に直接納付するものに
限定してご案内します。

【熊本県】
 平成28年熊本地震義援金等の募集について

【熊本市】
 熊本地震災害への支援等(義援金・寄附金・熊本城支援金)について
 
【大津町】
 義援金について:大津町民に対する義援金をお寄せいただける皆様へ
 
【玉名市】
 熊本地震における玉名市への義援金(寄附金)について 

【西原村】
 西原村災害義援金・寄附金の受付について
  
【菊池市】
 災害支援物資・災害義援金・寄付金 

【宇城市】
 宇城市災害義援金受付口座を開設しました 

【益城町】
 義援金の受付について
 
【ふるさとチョイス】
 災害支援でチョイス
 こちらでは、被災した自治体を支援するために、
 ふるさと納税の受付を代理している自治体が選べます。
 集められたふるさと納税は被災自治体に送られます。

<義援金(寄付金) 税制上の措置(控除)>
義援金は、税制上の措置(控除)として申告することができます。
申告される場合は、自治体が発行する「受領証」か、
①金融機関発行の領収書(原本)②義援金案内ページを印刷したもの、
の2点を添付することで証明書にかえることができます。
詳しくは、国税庁ホームページをご確認ください。

2016.05.09

 【熊本地震】最新の被害情報に関する代表サイト_熊本県災害対策本部会議資料を追加しました

熊本地震に関する最新情報の確認にご活用ください。

【熊本県】!New!
 熊本県災害対策本部会議資料

【気象庁】
 熊本地震を含めた気象庁の新着情報報

【内閣府】
 熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について

【国土交通省】
 熊本県熊本地方を震源とする地震について

【総務省消防庁 災害情報】
 熊本県熊本地方を震源とする地震

【国立研究開発法人 防災科学技術研究所】
 平成28年(2016年)熊本地震クライシスレスポンスサイト

【経済産業省 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター】
 平成28年(2016年)熊本地震及び関連情報

2016.04.21

終了 「平成28年熊本地震 緊急報告会」のご案内

国立研究開発法人防災科学技術研究所による「平成28年(2016年)熊本地震 緊急報告会」が
開催されます。
本報告会では、地震発生後からの防災科学技術研究所の取組みについて報告されます。

なお、本件に際し、REICマガジンでもご案内しておりました
防災科学技術研究所(つくば本所)の一般公開については
延期となりましたのでご了承ください。

日時:平成28年4月24(日) 13:00~16:50
会場:国立研究開発法人防災科学技術研究所 つくば本所
   研究交流棟 和達記念ホール(茨城県つくば市天王台3-1)
入場料:無料
定員:200名

※今後の地震活動の推移によっては、緊急報告会を中止する
 場合もございます。予めご了承ください。
※詳細は、防災科学技術研究所ホームページをご覧ください。
 詳細はこちら

2016.04.20

 【熊本地震】最新の被害情報に関する代表サイト

熊本地震に関する最新情報の確認にご活用ください。

【気象庁】
 熊本地震を含めた気象庁の新着情報報

【内閣府】
 熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について

【国土交通省】
 熊本県熊本地方を震源とする地震について

【総務省消防庁 災害情報】
 熊本県熊本地方を震源とする地震

【国立研究開発法人 防災科学技術研究所】
 平成28年(2016年)熊本地震クライシスレスポンスサイト

【経済産業省 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター】
 平成28年(2016年)熊本地震及び関連情報

2016.04.18

 【4/17までの被害状況他】平成28年熊本地震について

平成28年4月14日以降に発生した熊本県を中心とする地震で亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

各種最新情報を集約しましたので状況確認や支援体制の準備等にご活用ください。
《内閣府》-人的・物的被害状況、避難状況、道路状況、ライフライン状況他-
熊本県熊本地方を震源とする地震に係る被害状況等について
  
《国土交通省》-河川・ダムの状況、道路通行止め・被災状況他-
 熊本県熊本地方を震源とする地震について

《国土交通省 九州地方整備局》-土砂災害状況調査結果他-
 『土砂災害現地調査チームによる』土砂災害状況調査結果
(熊本県・市町村の支援)について(4/17調査分)

《防災科学技術研究所》
「推定建物全壊棟数分布」

2016.04.15

【速報】 平成28年熊本地震について

2016.03.24

「全国被災地語り部シンポジウムin東北」が開催されました。

2016.03.01

終了「全国被災地語り部シンポジウムin東北」のご案内

「全国被災地語り部シンポジウムin東北 ~教訓を未来へ語り継ぐ~」が
開催されます。

3月22日(火)第4部:津波避難システム社会実験では、
(一社)東北地域づくり協会と合同で、REICが担当しております。
当日は、REIC理事長 大保直人による「緊急津波避難情報システム」の社会実験を行います。
その他、専門家によるパネルディスカッション、語り部によるワークショップなど
2日間にわたり東北から全国への情報発信を行います。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時 :平成28年3月21日(月祝)・22日(火)
会 場 :南三陸ホテル観洋(宮城県南三陸町黒崎99-17)
     および南三陸町内
入場料 :無料(定員200名、事前登録)
主 催 :「全国被災地語り部シンポジウムin東北」実行委員会
共 催 :南三陸ホテル観洋

※各部ごとにご希望のプログラムに参加できます。
 詳細は、南三陸ホテル観洋ホームページをご覧ください。こちら

2016.02.16

終了第20回 震災対策技術展が開催されました。

2016.02.09

終了「海から地震を探り、地震・津波に備える」のご案内

海洋研究開発機構主催 「海から地震を探り、地震・津波に備える
〜地震・津波観測監視システム(DONET)による地震・津波研究の最前線〜」が
開催されます。

「地震・津波観測監視システム(DONET)」の研究内容のご紹介に加えて、
パネルディスカッションでは、その将来像について議論されます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日 時 :平成28年3月10日(木)13:00~17:30
会 場 :科学技術館サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2-1)
入場料 :無料(定員350名、事前登録が必要です)
共 催 :国立研究開発法人海洋研究開発機構
     国立研究開発法人防災科学技術研究所
後 援 :文部科学省

※詳細は、海洋研究開発機構ホームページをご覧ください。こちら 

2016.01.22

終了「いまこそ知りたい私たちに必要なソナエ」のご案内

気象庁主催「いまこそ知りたい私たちに必要なソナエ」が開催されます。
迫り来る首都直下地震に備えた身近な備えについて、
専門家によるトークショーを始め、お子様と一緒に参加頂ける
ワークショップ等もございます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:平成28年2月14日(日)10:00~16:00
会場:大田区産業プラザPiO 2階 小展示ホール
  (東京都大田区南蒲田1-20-20 京急蒲田駅前)
入場料:無料
主催:気象庁

※詳細は、気象庁ホームページをご覧ください。詳細はこちら

2015.12.15

米国議会の調査機関(GAO)が日本の緊急地震速報を視察

2015.12.15

第17回REIC防災セミナーを開催しました。

2015.12.10

終了2016年2月4日(木)第15回国土セイフティネットシンポジウム開催のご案内

2015.11.24

終了 「第5回 世界工学会議」のご案内

世界工学団体連盟が4年に1度開催する、世界80カ国から様々な分野の
工学者が集まる「第5回 世界工学会議」が京都で開催されます。
こちらのポスターセッションにおいて、REIC賛助会員である
東北大学災害科学国際研究所 教授 今村文彦先生、
東京大学地震研究所 教授 堀宗朗先生のほか、REIC理事長 大保直人による
「緊急津波避難情報システム」の発表を行います。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:11月30日(月)~12月2日(水)
会場:国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)
参加登録:事前登録は終了。当日受付については主催者ホームページ要確認。

※詳細は主催者ホームページをご覧ください。詳細はこちら

2015.11.17

終了「地震防災フォーラム2016」のご案内

関西地震観測研究協議会主催の、「地震防災フォーラム2016」が開催されます。
REIC賛助会員である、東京大学地震研究所 教授 堀宗朗先生による講演のほか、
防災科学技術研究所 臼田主任研究員の講演もございます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

テーマ:スーパーコンピュータによる地震被害評価と災害情報共有・利活用の現状とこれから
日時:平成28年1月15日(金)13:30~16:50
会場:建設交流館グリーンホール(大阪市西区立売堀2-1-2)
参加費:一般2,000円(資料付)、学生は無料(資料代別途1,000円)
資料:開催要項

※お申込み・お問合せは、関西地震観測研究協議会事務局までお願いします。
 詳細は主催者ホームページをご覧ください。詳細はこちら

2015.11.06

防災科学技術研究所 水井良暢研究員による「常総市災害ボランティセンターでの情報利活用について」

国立研究開発法人防災科学技術研究所 社会防災システム研究領域
災害リスク研究ユニット 研究員 水井良暢氏より、
関東・東北豪雨での茨城県常総市災害ボランティアセンターにおける
防災科学技術研究所の調査報告をいただきました。

REICマガジン(メールマガジン)にも掲載してありますので
こちらもご参照ください。こちら

なお、平成28年2月4日(木)開催の「第15回国土セイフティネットシンポジウム」
において、本件の詳細をご講演頂く予定です。
シンポジウム開催概要につきましては、後日ホームページにてお知らせいたします。

2015.11.04

 書籍「耐津波学 津波に強い社会を創る」のご案内

耐津波学
先月末に森北出版より「耐津波学 津波に強い社会を創る」が出版されました。
本書は、REIC賛助会員である東北大学 今村教授、東京大学 堀教授により編集され、
「第8章 津波避難の円滑化に関する技術の現状と課題」では、
当会理事長 大保直人が執筆しております。
ご購入ご希望の方は、REIC事務局までお問い合わせください。

「耐震津波 津波に強い社会を創る」(森北出版)
(監修)濱田政則
(編集)今村文彦、岸井隆幸、磯部雅彦、堀宗朗

詳細はこちら(森北出版サイト)

2015.10.27

終了 第17回REIC防災セミナー開催

第17回のREIC防災セミナーは、拡大版と題して、広く参加者を受付いたします。
また、セミナー終了後は、ビジネス交流会も設けておりますので、
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

開催日:平成27年12月4日(金) 開場13:30
場 所:浅草公会堂 第1集会室(東京都台東区浅草1-38-6)
参加費:無料(交流会のみ別途¥3,000)
定 員:60名(先着順)

◆第一部 13:50~15:00
「地域における防災研究成果の利活用について」
 講師:三浦 伸也 氏
 (防災科学技術研究所 社会防災システム研究領域 災害リスク研究ユニット 主任研究員)

◆第二部 15:10~16:20
「都市を揺する」
 講師:市村 強 氏
 (東京大学 地震研究所 巨大地震津波災害予測センター 准教授)

◆第三部 16:30~17:40
「東京都の防災プラン ~世界一安全・安心な都市を目指して~」
 講師:森永 健二 氏
 (東京都 総務局 総合防災部 事業調整担当課長)

◆ビジネス交流会 18:00~19:30 会費:3,000円

当日プログラムはこちら
お申込みはこちら

2015.10.23

終了光ファイバセンシング振興協会「 第7回シンポジウム」のご案内

REIC会員 特定非営利活動法人 光ファイバセンシング振興協会主催の、
「第7回シンポジウム」が開催されます。
東京大学 鈴木英之教授、および、横浜国立大学 西尾真由子准教授による基調講演のほか、
光ファイバセンサの実物展示や体験コーナーもございます。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:11月9日(月)13:00~17:00
会場:東京大学 山上会館 2階大会議室(東京都文京区本郷7-3-1)
参加費(資料代):¥1,000
技術交流会参加費:¥3,000
資料:開催要項

※参加申込登録は、主催者ホームページよりお手続きをお願いします。
 詳細はこちら

2015.10.02

茨城県常総市における水害被災地調査

2015.10.01

終了「GITA-JAPAN 第26回 コンファレンス」のご案内

REIC会員 GITA-JAPAN主催の、「GITA-JAPAN 第26回 コンファレンス」が開催されます。
メインテーマを「G 空間ビジネスの可能性」と題し、新たなサービス・産業の創出に向けて、
皆様と一緒に考える場をご提供しております。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:11月5日(木)、6日(金)2日間
会場:海運クラブ2階(東京都千代田区平河町2-6-4)
   (東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町」出口より徒歩1分)
入場料:無料
内容:
 基調講演:慶應義塾大学 大学院システムデザインマネジメント研究科 准教授 神武 直彦
 特別講演:東京大学名誉教授 地震科学探査機構 顧問 村井 俊治
 その他海外講演、事例発表、技術セッション、論文発表等、多数の講演とデモ展示
資料:開催要項タイムテーブル

※プログラム資料等の配布は、主催者ホームページより事前お申込みをお願いします。
 詳細は主催者ホームページをご覧ください。詳細はこちら

2015.09.08

終了OYOフェア2015「事業に役立つリスクへの対処法」開催のお知らせ

REIC会員 応用地質株式会社主催の、「OYOフェア2015」が開催されます。
「事業に役立つリスクへの対処法」と題し、技術セミナーおよび展示を行います。
皆様お誘い合わせのうえ、ぜひお運びください。

日時:10月7日(水)、8日(木) 10:00~17:00
会場:秋葉原UDXギャラリー
   (東京都千代田区神田4-14-1、4階OYOフェア受付までお越しください。)
入場料:無料

※参加予約は不要ですが、当日名刺を2枚お持ちください。
 技術セミナーの内容など、詳細は主催者ホームページをご覧ください。
 詳細はこちら

2015.09.04

終了11月5日(木)は「津波防災の日」 ~緊急地震速報の訓練に参加しましょう~

2015.09.04

終了REICは「第3回 首都防災ウィーク(首都防災ウィーク実行委員会主催)」を後援しています。

2015.08.17

第6回「震災対策技術展(宮城)」が開催されました。

2015.08.04

終了第16回REIC防災セミナー参加受付中!「鉄道における早期地震警報」

2015.08.03

終了 第6回「震災対策技術展(宮城)」開催のお知らせ 《セミナー紹介》

8月6日(木),7日(金)開催セミナーのうちREICと関係がある講演をご紹介します。

■ 講師:東北大学 災害科学国際研究所 教授 越村俊一 氏 (REIC賛助会員)
  日時:8月6日(木)10:30~12:00
  会場:A+B会場
  内容:【基調講演】震災の教訓、そして津波防災の新たな地平

■ 講師:国立研究開発法人 防災科学技術研究所
    雪氷防災研究センター センター長 上石勲 氏
  日時:8月7日(金)12:50~13:35
  会場:D会場
  内容:最近の雪氷災害とその特徴

■ 講師:東北大学 災害科学国際研究所 柴山明寛 氏(REIC正会員:東北大学)
  日時:8月7日(金)15:50~16:35
  会場:B会場
  内容:後世へ語り継ぐための震災記録とは

■ 講師:REIC理事長 大保直人
  日時:8月7日(金)11:40~12:25
  会場:D会場
  内容:緊急津波避難システムについて
  講演:東北地域づくり協会/リアルタイム地震・防災情報利用協議会

※セミナー聴講には、別途招待状のお申込みが必要です。
 主催者ホームページよりお申込みください。

2015.07.23

終了第6回「震災対策技術展(宮城)」開催のお知らせ

8月7日(金)のセミナーにて、REIC理事長 大保直人が講演します。

日時:8月7日(金)11:40~12:25
会場:D会場
内容:緊急津波避難システムについて
講演:東北地域づくり協会/リアルタイム地震・防災情報利用協議会

※セミナー聴講には、別途招待状のお申込みが必要です。
 主催者ホームページよりお申込みください。

2015.07.16

終了海洋研究開発機構・文部科学省主催の『南海トラフ広域地震防災研究プロジェクトシンポジウム』開催のお知らせ

2015.06.19

第15回REIC防災セミナー 東京大学古村孝志教授による記念講演会が開催されました。

2015.06.17

新役員人事のお知らせ

2015.06.17

第13期定時総会開催報告

2015.06.05

終了 第13期定時総会開催のお知らせ

第13期定時総会を下記により開催します。

日時:平成27年6月16日 15:00〜15:45
場所:東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル2F 大会議室A

◎講演会・ビジネス交流会のご案内(上記の定時総会後、引き続き開催します)
講演会日時:同日16:00〜16:45
講演会場所:同会場(参加無料)
講演会内容:『南海トラフ巨大地震-見えてきた震源像』
東京大学地震研究所
災害科学系研究部門/巨大地震津波災害予測研究センター 教授 古村孝志 氏

ビジネス交流会日時:同日17:00〜19:00
ビジネス交流会場所:同会場(参加費3,000円)

講演会、ビジネス交流会は事前に参加申込みをお願いします。
参加申込書

2015.06.05

東京大学目黒公郎教授による『2015年ネパール・グルカ地震被害調査速報』

2015.06.01

終了文部科学省主催地震調査研究推進本部20周年特別シンポジウム『巨大地震にどう向き合うか』開催のお知らせ

2015.05.18

終了REIC防災セミナー(第15回)特別企画記念講演会『南海トラフ巨大地震-見えてきた震源像』&ビジネス交流会 参加受付中!

2015.05.13

終了ネパール地震 地震被害調査結果 速報会が開催されます

2015.05.01

第14回REIC防災セミナーより『水蒸気噴火の予測の難しさ 御嶽山を例に』

2015.04.01

終了第14回REIC防災セミナー参加受付中!「水蒸気噴火の予測の難しさ 御嶽山を例に」

2015.04.01

緊急地震速報の技術的改善に伴う配信電文フォーマットの内容が気象庁より公表されました

2015.03.30

第3回国連防災世界会議報告-緊急津波避難情報システムの成果が発表されました-

2015.03.30

緊急地震速報、新たなデータの追加活用で早期検知へ

2015.03.23

『緊急津波避難情報システム』 -地域での避難訓練を支援します-

2015.03.11

第3回国連防災世界会議(3/14~18 仙台)でREICが取組む『緊急津波避難情報システム』を3/16 10:00開催「重層的な津波避難対策の展開」シンポジウムにて東京大学堀宗朗教授が発表します。

2015.02.25

 【重要なお知らせ】事務所移転について

3月2日より下記の新事務所にて業務を開始します。
 新事務所住所:〒111-0054 東京都台東区鳥越二丁目7番4号 エス・アイビル4階
 新TEL:03-5829-6368 新FAX:03-3865-1844

*移転作業(2月26日)に伴いREIC事務所の電話が一時つながらないことが予想されます。
 お急ぎの場合はホームページのお問い合わせページよりご連絡ください。
 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
 なお新事務所の電話は26日夕方には開通予定です。

2015.02.13

終了第19回震災対策技術展が開催されました。

2015.01.28

終了第14回国土セイフティネットシンポジウム2/5開催、今年のテーマは『災害に強いレジリエントな社会を目指して』参加受付中

2015.01.26

臨時総会が開催されました。

2014.12.24

終了 臨時総会および《特別企画》REIC防災セミナーのご案内

下記のとおり開催します。

開催日:平成27年1月16日(金)
場 所:東京八重洲ホール901
内 容:
13:00~13:30 臨時総会
13:45~15:15 《特別企画》防災セミナー・・会員・非会員問いません。
「気象庁における緊急地震速報関連の今後のビジョン」
講師 中村 雅基氏    気象庁地震火山部地震津波監視課  地震動予測モデル開発推進官
定員60名(事前申込要・先着順),参加費無料
参加申込書はこちら

2014.12.19

第12回REIC防災セミナーより 『リアルタイム震度について』

2014.12.01

気象庁の地上観測地点「東京」が12月2日移転します。(気象庁HP)

2014.11.07

終了 PDF第12回REIC防災セミナー参加受付中!テーマ「リアルタイム震度の解説」

2014.11.07

終了 PDF第14回国土セイフティネットシンポジウムは2015.2.5に開催されます。

2014.11.07

第11回REIC防災セミナーより 『リアルタイム地震被害推定システム(J-RISQ)の開発』

2014.11.05

 REIC理事長に大保直人が選定されました。

REICでは11月5日に第3回理事会を開催、理事長選定について審議しました。
理事長職は定款変更に伴い新設されたもので、互選方式により、現専務理事の大保直人が理事全員の賛同を得て選定されました。
≪大保直人略歴≫
昭和51年3月埼玉大学大学院工学研究科修士課程修了、昭和61年1月工学博士(東京大学)取得、昭和61年2月より鹿島建設株式会社技術研究所にて長周期地震動によるタンクのスロッシング評価に関する研究やライフライン被害推定システム構築に関する研究等を行う。
REICにおいては、平成15年の設立当初より役員を務め、副会長、専務理事等を歴任。

2014.10.08

 PDFタクシーに津波避難情報を配信-10/7社会実験実施(静岡県焼津市)-

2014.09.29

終了 PDF第11回REIC防災セミナー参加受付中!テーマ「リアルタイム地震被害推定システム(J-RISQ)の開発」

2014.09.29

 PDF津波避難情報システム~ゆりあげ港朝市で社会実験を実施~

2014.09.17

終了 ゆりあげ港朝市(宮城県名取市)で津波避難情報システムの社会実験実施(9月28日)

宮城県名取市に位置するゆりあげ港では、日曜・祝日に「ゆりあげ港朝市」が開かれており、約50の店舗が新鮮な海の幸や地場産品の野菜などを提供しています。
今回の社会実験は、店の方、来場者を対象に、マグニチュード8の地震が発生、3メートルの津波が押し寄せるとの想定で行うものです。
登録して頂いた参加者の携帯端末には、緊急地震速報より地震発生の段階から情報が配信され、津波高さに応じた避難場所への案内、避難確認、予め登録された家族等へ避難確認の情報配信、津波警報解除までの訓練を行います。

ゆりあげ港朝市HPより-ゆりあげ港朝市HPより-
2014.09.03

 PDF第10回REIC防災セミナーより~村中元気象庁予報課長が語る「局地的大雨と竜巻をもたらす積乱雲の正体と気象防災への対応」~

2014.09.01

終了 東日本大震災復興技術支援フォーラム(10月1日,仙台)開催。 ~「緊急津波避難情報システム」の最新情報も発表~

東日本大震災復興技術支援フォーラム(主催:一般社団法人東北地域づくり協会ほか、後援:NPO法人人リアルタイム地震・防災情報利用協議会ほか)は、第一線の研究者の成果や開発技術を基に、災害に強い次世代社会の方向性を探る目的で、平成26年10月1日仙台市のウェスティンホテルで開催されます。
このフォーラムでは、10件の技術開発事例が紹介され、「緊急津波避難情報システム」も実用化に向けた実践的研究と題して、開発の中心的役割を担った東北大学災害科学国際研究所所長の今村文彦(教授)氏から発表されます。

プログラムおよび参加申込み方法

2014.08.29

終了緊急地震速報講演会のご案内  ~ 運用開始から7年間の軌跡、そしてこれから ~    主催:緊急地震速報利用者協議会(気象庁HP)

2014.08.22

終了 PDF11月5日(水)は「津波防災の日」~緊急地震速報の訓練に参加しましょう~

2014.08.20

 PDF災害情報を一括化して複数のメディアに配信する「公共情報コモンズ」の名称が「Lアラート」に(総務省)

2014.08.08

終了 PDF第10回REIC防災セミナー参加受付中!テーマ「最近の気象災害と気象防災」

2014.08.08

終了 PDF気象庁「緊急地震速報の技術的改善についての説明会」8/26開催

2014.08.08

 PDF★★緊急地震速報の技術的改善について~山口常務理事の解説~

2014.08.08

 PDF「緊急津波避難情報システムの実運用に向けた実践的研究」第1回委員会開催(仙台)

2014.08.07

「高解像度降水ナウキャスト」運用開始(気象庁HP)

2014.07.25

 PDF気象庁は、降水域の分布を高い解像度で解析・予測する「高解像度降水ナウキャスト」を8月7日より提供を開始。250メートル四方・30分先までの予測が可能に。(気象庁発表、資料はHPより)

2014.07.23

「緊急津波避難情報システム」地域利活用の実証実験(焼津市)に関する第1回検討委員会開催

2014.07.15

 PDF緊急津波避難情報システムと静岡県焼津市での実証実験が防災プラスに掲載

2014.07.14

 PDF気象庁、緊急地震速報精度向上へ(気象庁HPより引用)

2014.06.17

 PDF第12期定時総会を6月16日に開催。新会長に早山徹理事選任

2014.06.17

 PDF《特別企画》REIC防災セミナー(第9回)開催

2014.06.10

緊急津波避難情報システム モニター募集のお知らせ

2014.05.29

終了 第12期定時総会開催のお知らせ

第12期定時総会を下記により開催します。
日時:平成26年6月16日 15:00〜15:45
場所:東京都港区赤坂1丁目2番2号 日本財団ビル 2F 大会議室A

講演会・ビジネス交流会のご案内
上記の定時総会後、引き続き開催します。

講演会(16:00〜16:45 日本財団ビル 2F大会議室A)参加無料
『総力を結集し南海トラフ巨大地震を凌ぐ』
名古屋大学 減災連携研究センター長・教授 福和 伸夫 氏

ビジネス交流会(17:00〜19:00 同 2F会議室1-3)参加費3,000円

講演会、ビジネス交流会は事前に参加申込みをお願いします。

参加申込書はこちら(PDF) PDFアイコン(PDF167KB)

2014.04.25

 PDF第8回REIC防災セミナー開催

2014.03.14

 PDF第7回リレーセミナー開催

2014.02.21

 緊急津波避難情報システムが3月9日放送のTBS「サンデーモーニング」 (毎週日曜日AM8:00~9:54)で紹介されます。ご覧ください。

2014.02.21

 PDF緊急津波避難情報システム ~モニター募集のお知らせ~ (PDF814KB)

2014.02.21

 PDF第18回震災対策技術展開催報告 (PDF37.8KB)

2014.02.12

 PDF第6回リレーセミナー開催報告 (PDF11KB)