説明資料

ハザード・リスク実験コンソーシアム概要(790KB)

ハザード・リスク実験コンソーシアム参加方法について(1.4MB)

ページトップへ戻る

様式集

ハザード・リスク実験コンソーシアム参加申込書(227KB)

リアルタイム地震被害推定情報利用規約(388KB)

ハザード・リスク情報利活用報告書(案)(263KB)

ハザード・リスク実験コンソーシアムQ&A(413KB)

リアルタイム地震被害推定情報提供データ一覧(66KB)

ページトップへ戻る

ハザード・リスク実験コンソーシアムとは?

「ハザード・リスク実験コンソーシアム」とは?

国立研究開発法人防災科学技術研究所(以下、防災科研)が取り組むSIPの研究成果である【リアルタイム地震被害推定情報】を、民間企業や自治体などにおける利活用を促進するために、実運用にむけた枠組みの検討・構築を行うことを目的として立ち上げたものです。

SIPとは?

総合科学技術・イノベーション会議が主導する「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の略称。
社会的に不可欠で、日本の経済・産業競争力にとって重要な課題に府省・分野横断的に取り組んでいます。防災分野では、防災科学技術研究所を中心にレジリエントな防災・減災機能の強化を進めています。

ハザード・リスク実験コンソーシアムとは?

ページトップへ戻る